HOME>行かなくても食べられる>行かなくても食べられる

その地域でしか味わえない味をここで

荒川区には長崎の郷土料理が食べられる「よしとみ」という、地元で20年以上続いているお店があります。長崎名物の皿うどんの他、豚の角煮や西京焼きなどが自慢のお店です。「長崎卓袱(しっぽく)」という中国のもてなし方を取り入れた長崎独特の郷土料理のコースが楽しめるという、味以外でも楽しめるお店でもあります。秋田名物のきりたんぽが食べたいのであれば「たんぽ屋」です。寒い日にはぴったりのきりたんぽ鍋が食べられます。他にもいぶりがっこや串焼きなど、秋田の郷土料理を気軽に食べられるのでちょっと寄って食べたいという人にいいでしょう。お店の外観も内観も庶民的で、気取ったところがなく入りやすいです。しかもリーズナブルなお値段が魅力であり、それでいながら比内地鶏を地元から仕入れているなど素材のこだわりも見せています。もっとオシャレな郷土料理店がいいのであれば、「セカンドらいふ」という沖縄料理店がおすすめです。海ブドウにラフテー、サータ―アンダーギーなど沖縄料理を存分に楽しむことができます。お酒であれば泡盛やハブ酒をいただくことが可能です。カフェのようにも見える店内で、沖縄気分を味わってみてください。がっつり食べたい人、ちょっとつまみたい人、雰囲気の良いところで食事をしたい人もセカンドらいふであれば大丈夫です。しめのラーメンの代わりに沖縄そばを食べるのもいいでしょう。

NEWS