HOME>昔ながらの料理店>昔ながらの料理店

落ち着ける懐かしい空間で料理を堪能

東京23区の中央辺りのやや東側に位置する荒川区は、下町の風情が残るどこか懐かしい雰囲気の街です。小さな規模の公園から敷地の広い公園まで、多数の公園が立地している緑豊かなエリアでもあり、飲食店もたくさん立地しています。その数ある飲食店の中でもランチにおすすめなのが、三ノ輪駅より北西へ徒歩で約2分の場所にある「ラーメン屋 トイ・ボックス」です。8席のカウンター席のみの、こぢんまりとした店内で味わえるラーメンは、会津地鶏などを使用して作られるこだわりのスープに鶏油、チャーシューや味玉などのトッピングまで全てに高評価を得ています。コクがあるのにさっぱりとした口当たりのラーメンは醤油や塩、味噌の王道を提供、子供用のラーメンもありますので、親子連れでも楽しめるお店となっています。そして、次におすすめなのが荒川二丁目駅より南西に徒歩で約6分の場所にある「光栄軒」、中華料理をメインに提供しているお店です。店内は座卓とカウンター席の昭和を感じさせるレトロな空間となっており、ビールやサワーなどを頼むと無料のお通しのサービスをいただけます。メニューは中華料理の他にも、オムライスやカツカレー、焼き肉定食と種類も豊富、そして一品一品が大盛りというボリューム満点の料理を味わえます。お店を運営しているご夫婦の人柄を慕って来店するお客さんも多く、常連さんも顔を揃える地域に愛されているお店です。どちらのお店も、昔ながらの落ち着いた雰囲気の店内に活気のある厨房、美味しい料理はリーズナブルな価格と、嬉しいサービスが満載となっています。

NEWS