HOME>こだわりのお菓子>こだわりのお菓子

流行りにも乗っかっています

荒川区西尾久で創業50年という節目を迎えたスイーツショップは、時季・イベント時に利用する区民も多く、小さい子からご年配の方々までに、長年愛されています。営業時間は10時~19時、名物となる都電が走る下町にて愛されるスイーツを提供しています。昔ながらのスイーツだけでなく、今話題のルビーチョコも登場しています。ピンク色とフルーティで爽やかな味わいを生かした天然のカカオ由来の色・味を、上品なお菓子に仕上げています。他にも、こだわりのカルピスバターを使った焼き菓子が評価高で、素材の味・香りを生かすにも、少量ずつ焼き上げるのも特徴です。昔ながらのレシピで作る「あらかわ遊園マドレーヌ」や、お土産にもなる「都電フィナンシェ」、創業以来の看板スイーツはクリームたっぷりのロールケーキです。この荒川区西尾久のスイーツショップの周囲にも、魅力的となるカフェがたくさんオープンしています。それが、プラレールが走るカフェです。都電荒川線・荒川遊園地前駅から徒歩3分のアクセス良好の位置にあるカフェには、がっつり系の食事から軽食、チョコスイーツからドリンクまでが用意されています。このカフェでは、元保育士が調理を担当していて、お子さんも安心して食べられる新幹線Kidsプレートなども用意してくれています。ちょっと一息つきたい、そんなファミリー向けのスイーツ巡りを都電を間近に堪能できます。

NEWS